幹細胞コスメの選び方!年齢肌や肌荒れ改善効果は本当?

幹細胞コスメの選び方!年齢肌や肌荒れ改善効果は本当?

ハリーズアップ美容液の全成分や材料!どれが良いの?

ハリーズアップ美容液の全成分や材料!どれが良いの?

40代からの年齢肌対策に話題となっている皮膚科医監修のもと開発された最先端美容液が、ハリーズアップ美容液です。

この美容液には年齢を重ねると失われていく美容成分や弾力成分が豊富に配合されているとの事ですが、具体的に一体どんな成分や材料が使われているのでしょうか。

ハリーズアップ美容液に配合されている成分について検証してみたので、ぜひご覧ください。

有効成分として第一に配合されているのが、奇跡のリンゴから抽出されたりんご幹細胞エキスになります。

奇跡のリンゴとは、4ヶ月腐らない言われているウトビラースパトラウバーです。

スイス産りんごの1品種ウトビラースパトラウバーは、18世紀中頃に品種改良されて作られたりんごです。

通常のりんごとは違い長期保存を目的として、その果実から得られる植物幹細胞を人口培養にして増やし、得られた細胞から抽出した成分となっています。

この幹細胞エキスには、ダメージを受けがちな肌を元気にするパワーがあるため、年齢を重ねることにより弱ってしまった肌の土台作りを力強く助けてくれます。

そして次に配合されているのがくすみのない透明感のある美肌に導いてくれるプラセンタリングです。

ライ麦の胎座からわずかにしか抽出されない成分で、プラチナ微粒子をコーティング。

肌に潤いを与えてくれるのが特徴です。

この成分は、ナノプラチナの周りにライ麦プラセンタを巻きつかせた独自成分で、ライ麦プラセンタ単体より浸透力がアップすることがわかっています。

肌の隅々に素早く浸透し拡散するので、美肌成分もアップし、プラチナ成分がくすみなどにもアプローチしてくれます。

実際に行われた実証実験を見ても、角層水分量が大幅にアップしていることがわかりました。

さらに注目したいのがナンバンクサフジ種子エキスとミチヤナギエキスです。

ナンバンクサフジ種子エキスは肌のダメージケアに効果があります。

ミチヤナギエキスは紫外線や乾燥などの肌ダメージだけではなく、排ガスやブルーライト、近赤外線からのストレスから肌を守ります。

他にも40代からの肌のために必要なセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、カミツレ花エキスなどといった保湿成分が豊富に配合されているのが特徴的です。

ハリーズアップ美容液の主な成分

リンゴ幹細胞エキス、プラセンタリング、ナンバンクサフジ種子エキス、ミチヤナギエキス、セラミド、カミツレ花エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸

また、敏感肌の方でも安心して使うことができるように、合成香料、合成着色料、パラベン、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤、アルコール、鉱物油は一切配合されていません。

品質を徹底管理している国内工場でのみ製造が行われているため、品質に関してもこだわりを持っている方にオススメできる美容液となっています。

40代からのエイジングケアにぜひあなたもハリーズアップ美容液をお試しください。

口コミもチェックしてみてください。
リンゴ幹細胞エキス配合「ハリーズアップ美容液」の口コミ効果レビュー!弾力肌の噂は本当?

rU

 

タグ :  

ハリーズアップ美容液

この記事に関連する記事一覧